ピンボールSTとは?

金子 洋子

妊娠糖(tang)尿病や糖(tang)尿病で血(xue)糖(tang)値を安(an)定させたい人(ren)たちのためのロカロジキッチン

一般社団法人ロカロジ協会:大阪府

「低糖質(ローカーボ)×低GI(ロージーアイ)+運動」の健康メソッドを提唱

いま、生活習(xi)慣(guan)病予防やダイエットに効果があると注目されているのが「ロカボ」や「低糖質」。これらは、適正な糖質摂取を心(xin)がけることで血(xue)(xue)糖上(shang)昇を抑(yi)えられる食(shi)(shi)事法(fa)(fa)です。2010年、金子さんは第一子妊娠中に「妊娠糖尿病」と告げられました。「薬は飲めないし、赤ちゃんのために栄(rong)養(yang)をとらなければならないのに、血(xue)(xue)糖値を上(shang)げてはいけないんです」。インスリン注射を打(da)っても一向に血(xue)(xue)糖値が下(xia)がらない状(zhuang)況(kuang)に追(zhui)い詰(jie)められ、血(xue)(xue)糖値をできるだけ上(shang)げずに栄(rong)養(yang)をとる方法(fa)(fa)を自らの身体で研究。そんな金子さんを救ったのが、低糖質(ローカーボ)・低GI(ロージーアイ)でした。それぞれの2文字をとって「ロカロジ」と名付けた食(shi)(shi)事法(fa)(fa)と運動で、第二子も無事出産(chan)することができました。

 

「妊(ren)娠糖(tang)尿(niao)病(bing)で苦しむ人(ren)達に『ロカロジ』を知ってもらいたい」と応募(mu)したLEDでファイナリストになった金(jin)子さんは、2016年7月(yue)に一般社(she)団法人(ren)ロカロジ協(xie)会(hui)を設立。「だいしん創業支援ファンド」を利用して、同(tong)年12月(yue)に株式(shi)会(hui)社(she)ロカロジラボを立ち上げ、翌(yi)1月(yue)にカフェ兼アンテナショップをオープン。個別指導から講演、セミナー、ロカロジ料理教室や商品の販(fan)売も行(xing)なっています。いまでは、「ロカロジ」ライフをさらに広く発信して、糖(tang)尿(niao)病(bing)に苦しんだり、血糖(tang)値(zhi)の上昇を気にしている人(ren)達の食生(sheng)活(huo)を、健康で幸せなものにすることが最(zui)大の目(mu)的です。

 

「時代のニーズもあって、『ロカボ』や『低糖質』に詳しい人なら金子さんとご指名を受け、いろんなお話をいただいています。講演やイベントだけでなく、外食産業へのメニュー提案や、食品メーカーとのコラボ商品開発など、B to Bの割合が大きくなってきていますね」。カフェのキッチンを使(shi)い、妊(ren)婦さんの協力を得て、ロカロジ効果(guo)を数(shu)値化して検(jian)証しようという動きも。「できるだけ対(dui)応していますが、正(zheng)直(zhi)いっぱいいっぱいになってきました(笑)。まだまだ課題も多く、経営(ying)については日々勉強(qiang)しながら実践している状況です」という金子さんですが、たくさんの協力者に恵まれていることも強(qiang)み。糖尿(niao)病ゼロの社会をめざし、つぎのステージに向かって前(qian)進あるのみです。

 

(先輩からのアドバイス)

ファイナリストになったことで、二児の子育てをする専業主(zhu)婦だった私の夢がどんどん実現化しています。LEDは意欲ある女性の集まりだから、いい仲間に出会えるチャンス。やりたいことがイメージできれば実現できます。頑張ってください。

戻る